リシャールミルRM58-01ジャントッドトゥールビヨン時計の紹介

リシャールミルRM 58-01には、10日間のパワーリザーブを提供できる手巻きムーブメントが装備されており、2時位置にパワーリザーブインジケーターが装備されています。 ボトムプレートとブリッジプレートはどちらもグレード5のチタン合金でできており、ムーブメントを強力にサポートします。 3Hzの周波数で振動するトゥールビヨンは9時位置にあり、チタン合金とレッドゴールドで作られた4つの部分からなる時計ケースに取り付けられています。



時計のシンプルなデザインの背後には、独創的な精密機構があります。 他のユニバーサルタイムウォッチとは異なり、RM 58-01はボタンでタイムゾーンを切り替える必要はありませんが、独創的なタイムゾーン調整方法を採用しています。


回転可能なベゼルは、マイクロサンドブラスト、ポリッシュ、サテン仕上げが施されています。茶色の上部外縁には、24の国際タイムゾーンを表す24の世界都市の名前が刻印されています。 回転ベゼルには、ムーブメントに巧みに接続された歯車が組み込まれており、時針歯車と直接リンクしています。 ベゼルを反時計回りに回すだけで、すばやく正確に時刻を設定できます。


前ページ: パテックフィリップNautilusシリーズRef.5711 / 1300A-001の時計はいかがですか?
次ページ: ウブロの新しいMP-09デュアルアクシストゥールビヨンカーボンファイバー時計の紹介